FC2ブログ

建築屋 あずまの miyabi日記

4つのSで「すまい」を考える 香住、但馬、山陰の設計事務所 建築設計室 雅-miyabi-のブログ

掘ってみないとわからない!

掘ってみないとわからない!!地中障害物


ひさしぶりの投稿です。

新しい建物の建築がスタートしました。
が、、、
早速難題。
地中障害物が出てきました。
柱状のコンクリートです。

幸い基礎地中梁には干渉しない場所にあったため、残置の方向で進めます。

建物を設計するときには、
地盤の強度を調べるため、
スウェーデン式サウンディング試験(SSW)や、
ボーリング調査を行います。

しかし、そもそも地盤強度を調べるためのものであることや、
スウェーデン式サウンディング試験で敷地の5~10箇所程度。
ボーリングは1~5箇所程度なので、
せいぜい直径5センチ程度のものを、数百平米の敷地に突っ込んだところで、
地中埋設物に当たることは、確率から言ってほぼありません。

仮にあたったとしても、スウェーデン式サウンディング試験では、
それがコンクリートなのか、岩盤なのか、礫なのかは判断が難しいですし、
貫入ができないとなれば、少し場所をずらして再度貫入を行います。
しかし、今回のような柱状のものであれば、少しずれれば貫入するため、
「なにかあったな」で済まされます。

なので、「掘ってみないとわからない」

掘ってみて、なにかあればそれに対応をする。
そのときに計算など、根拠があればすぐに再計算すれば良いだけ。
根拠がない勘に頼った「大丈夫でしょう・・・」が一番ダメ。

当事務所では、計算に基づいた設計を行っていますので、
「変更」や「修正」に応じることができます。

暮らしに求める大事なこと。
そこから始まる家造り。部屋づくり。
当事務所におまかせください。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ←建築家ランキングに参加しています。是非、ワンクリックを! 
        クリックいただけると更新の励みになります 
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://miyabiarch.blog116.fc2.com/tb.php/448-66dd99a7
該当の記事は見つかりませんでした。